英和辞典の "a number of" の意味は正しいの?

1. 疑問

多くの英和辞典では、"a number of" の意味を次のように記載しています:

  1. 多数の、たくさんの
  2. いくつかの、複数の

ですが、"a number of" の意味はこれで正しいのでしょうか? "a number of" に「多数の」という意味はあるのでしょうか?

この問題について英英辞典英語圏の掲示板で調べた結果を以下に記載します。

2. 英英辞典

2.1. Macmillan

more than a few, but not many
2~3以上だが多くはない。

"many" の意味では "quite a number of" が使われるとしています。

2.2. Collins

an unspecified number of; several or many
不特定の数、「いくつか」または「たくさん」。

同義語として several、a few、various を挙げています。

"a number of" を米国の英語(アメリカン・イングリッシュ)での意味として記載しています。

2.3. Cambridge

several of~
いくつかの~

米国と英国どちらの英語でも "a number of" が "several" の意味で使われるとしています。

2.4. Merriam-Webster

more than two but fewer than many : several
2よりは多いが、"many" よりは少ない。 "several" と同じ意味。

2.5. Longman

a number of (=several)

"a number of" というフレーズでは記載がなく、"number" の項にちょこっと顔を出すのみです。

2.6. Oxford Learner's

a number of (= some)

こちらも、"a number of" というフレーズでは記載がなく、"number" の項に顔を出すのみ。

3. 英語圏の掲示板

3.1. UsingEnglish

UsingEnglish.com では、米国在住で英語を母国語とする人が次のように述べています:

「"a number of" も "a large number" も "a great number" も "quite a number of" も "many" も "a lot of" も同じ意味だ」

つまり、この人は "a number of" を「たくさんの」という意味に理解するわけです。

この米国人はさらに「"large" や "great" は(「多い」という)意味を強めるけれどそれだけだ。意味は変わらない ("a number of" だけでも「たくさん」の意味になる)」とも述べています。

3.2. WordReference

WordReference.com では、"a number of" に関する質問に対して次のような回答が寄せられています:

米国ニューオーリンズ在住の人

「"a number of" は2~3超だ。 上限はわからない。 10かもしれないし100かもしれない」

100まで指し得るのなら、この人の "a number of" は「たくさん」も意味し得るでしょう。

オーストラリア在住の人

「"a number of" は、はっきりしない(数)だね」

しかし、この人の回答全体を見ると、"a number of" を "several" よりは多く "a lot of" よりは少ないと思ってるように見受けられる。

英国バーミンガム在住の人

「"several" や "a number of" は『だいたい思ってた通りの数』で、"a lot of" や "many" は『思ってたよりも多い数』という感じ」

面白い意見ですが、この人は「"a few" の意味は状況により異なる」という感覚の持ち主なので注意が必要です。 自家用車に "a few people" なら4人未満だけど、スタジアムに "a few people" なら100人以下とのこと。

4. まとめ

4.1. 英語圏の掲示板

掲示板の意見を見ると、"a number of" は「たくさんの、多数の」の意味でも使われます。

4.2. 英英辞典

大部分の英英辞典は "a number of" の意味として「いくつかの、複数の」の方の意味のみを記載します。「たくさんの、多数の」も記載するのは、調べた中では「Collins」だけです。

実用志向の辞書である「Longman」と「Oxford Learner's」が慣用句 "a number of" を収録していないのを考えると、"a number of" は(意味が曖昧ですし)使用を避けるのが良いかもしれません。

5. おまけ: "a number of" の用法

5.1. 後ろに続く名詞は可算名詞

"a number of" は可算(数えられる)名詞と共に使用します。

不加算(数えられない)名詞には "an amount of" を使います。 "a large amount of" なら「大量の」。

5.2. 後ろに続く名詞は複数形

"a number of" の後ろに続く名詞は複数形です。

. "a number of options"

"a number of~" 全体は複数扱いです。

. "A number of options are..."

5.3. "the number of" との比較

"a number of~" が「複数の~」を意味するのに対し、"the number of~" は「~の数」を意味します。

例えば "a number of people" が「複数の人」なのに対して "the number of people" は「人の数」。
"a number of~" ではフレーズの核が "~"ですが、"the number of~" のフレーズの核は "number"です。