「アナザーラウンド」の本当の意味を教えて!

質問: 2021年に日本で公開された映画『アナザーラウンド』。 この映画のタイトルは、どういう意味ですか?

回答: 本当は「皆でもう一杯ずつ」という感じの意味です。 詳しくは下記をご覧ください。

1. 元の英語

「アナザーラウンド」を英語に戻すと "another round" です。

2. 元の英語の意味

2.1. "another" の意味

"another" は「別の、もう1つの」といった意味です。

2.2. "round" の意味

"round" は「丸い」など色々な意味がありますが、「(酒場などで)その場にいる仲間全員に対して1杯ずつ振る舞われる飲み物」という名詞としての意味もあり、

映画『アナザーラウンド』の「ラウンド」は、この意味です。

「飲み物を注いで回る」から "round" でしょうか。

この意味の "round" の例

例えば5人で酒場に行ったなら、その5人全員に行き渡る5杯の飲み物が「1ラウンド」です。

そして、その酒場が店を出るときに飲食の代金をまとめて支払うのではなく、飲み物を注文するたびに代金を支払う方式の酒場だったりしようものなら、「It's my round.(今度はオレのラウンドだ/オレの奢りだ)」と誰かが言い出すわけです。

そうして、そう言い出した人が5杯ぶんのお酒の代金を支払います。

2.3. "another" + "round"

上記の "another" と "round" の意味を組み合わせると、「皆に飲み物が1杯ずつ振る舞われるの(round)を、もう1セット(another)」となります。
これを映画のタイトルっぽく加工したのが冒頭の「皆でもう一杯ずつ」です。

3. 飲むのは酒

映画『アナザーラウンド』は「常に酔っていると人生うまくいく?」がテーマなので「もう1杯ずつ皆で飲もう」で飲む物はです。