「エスペランサ」の意味を知りた~い!

質問.:「エスペランサ」って、どういう意味ですか?

回答.: 次の2つです:

  1. 「希望、期待」という意味。
  2. "Tecoma stans" という学名の植物(花)の通称。

解説

「エスペランサ」は "esperanza" というスペイン語をカタカナにした言葉で、この "esperanza" に「希望、期待」という意味があります。
スペイン語では "z" という文字を濁らずに発音するので、"za" は「サ」と読みます。

"esperanza" の成り立ち

"esperanza" は「待つ、期待する、希望する」を意味するスペイン語の動詞 "esperar" の名詞形です。

動詞 "esperar" の意味のうち「待つ」だけは "esperanza" の意味に含まれていません。 「待つこと」を意味する名詞は "espera" です。

"esperanza" は女性名詞

"esperanza" は女性名詞なので、定冠詞を付けるときは "el" ではなく "la(ラ)" を使います。 不定冠詞なら "una(ウナ)" です。

スペイン語の "la" は英語の "the" に相当するので、"la esperanza(ラ・エスペランサ)" は英語にすると "the hope" や "the expectation" です。

"Tecoma stans" の通称としての "esperanza"

"Tecoma stans" の通称として "esperanza" が使われ始めたのは米国だと思われます(1)。 スペイン語圏では "esperanza" を "Tecoma stans" の意味で使うことが少ない(2)ようですから。

(1) つまり、"Tecoma stans" の通称として "esperanza" はスペイン語の語彙というよりも英語の語彙だろうということです。

(2) "Tecoma stans" のスペイン語圏における主な通称名として Wikipedia に記載されているのが「árbol de San Pedro」などだけで、"esperanza" が含まれていない。